2007年03月06日

紀里谷和明と宇多田ヒカル

紀里谷 和明(きりや かずあき)氏は、宇多田ヒカルと2002年9月6日に結婚、2007年3月2日に離婚した。
宇多田ヒカルとは、4年半の結婚生活だった。

紀里谷和明氏は、写真家、映画監督である。


紀里谷和明氏の熊本県の実家は、
熊本県下最大のアミューズメント経営会社(パチンコ)「岩下兄弟社」の大株主である。

紀里谷和明氏は、
地元の免田中学校を卒業後の1983年に、
映像技術を学ぶためにアメリカにわたった。
ニューヨークのケンブリッジ高校に入り、
1987年にはパーソンズ大学環境デザイン科に進学している。


そして紀里谷和明氏は、
1994年からファッションフォトグラファーとして活躍し始めた。

1999年以降、紀里谷和明氏は、
宇多田ヒカル、SMAP、MISIA、サザンオールスターズ、浜崎あゆみといった多くのトップアーティストのジャケット写真やミュージック・ビデオを手掛けている。
このとき一躍、映像クリエーターとしての知名度をあげた。


また紀里谷和明氏は、
宇多田ヒカルのアルバム『Distance』のCDジャケットや『traveling』『光』『SAKURAドロップス』3rdアルバムのタイトル曲となった『Deep River』などのプロモーションビデオを手がけた。

そして紀里谷和明氏が宇多田ヒカルと2002年に結婚したあと、
2004年には紀里谷和明の初監督映画『CASSHERN』をつくった。

宇多田ヒカルのシングル『誰かの願いが叶うころ』は、
『CASSHERN』のテーマソングになった。

宇多田ヒカルはこの映画に関しては、
自ら音楽番組などでプロモーションに務めたため、
おかげで『CASSHERN』は興行的には成功したが、
内容については評価が分かれている。


近年では紀里谷和明氏は、
Utada名義の作品『You Make Me Want to Be a Man』や、
宇多田ヒカル名義の『Be My Last』などのプロモーションビデオのディレクションを担当した。


しかし宇多田ヒカルの最新曲(2007年2月28日発売)
「Flavor Of Life」では、
(作詞:宇多田ヒカル、作曲:宇多田ヒカル、編曲:宇多田ヒカル)
紀里谷和明氏は関わらなかった。


ちなみに、Flavor Of Life Ballad Versionは、
ドラマ「花より男子2」のイメージソングとなっている。
宇多田ヒカルは、原作のマンガ「花より男子」を愛読していたそうで、
ドラマのために、「Flavor Of Life」を書き下ろしたという。

この「Flavor Of Life」は、
TBS同局のドラマ「First Love」の主題歌「SAKURAドロップス」以来5年ぶりのドラマ楽曲提供となるった。
(ただし今回は主題歌ではなく、挿入歌である)

着うたは、解禁後約1ヶ月半で200万ダウンロードを突破している。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


 離婚後のうつ体験談
posted by ちほりん at 13:41| Comment(0) | 紀里谷和明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright© by離婚&再婚事情All rights reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。