2007年03月06日

藤圭子と宇多田ヒカルの音楽

藤圭子は天才・演歌歌手だが、
藤圭子の父親は浪曲歌手、母は三味線瞽女(ごぜ)という音楽一家だった。

藤圭子は母の三味線瞽女の門付に同行して、
幼いときから旅回りの生活を送り、自分も歌っていた。

17歳のとき、「さっぽろ雪まつり」のステージで歌ったが、
これがレコード会社の関係者の目にとまり、歌手デビューとなった。


藤圭子は1969年に『新宿の女』でデビューし、
翌年には『圭子の夢は夜ひらく』が40週連続1位となる。

藤圭子は、この『圭子の夢は夜ひらく』で日本レコード大賞大衆賞を受賞。
NHK『紅白歌合戦』に初出場した。


そして藤圭子は1971年に前川清と結婚するが、
翌年には離婚した。


藤圭子が突然引退を表明し、アメリカ合衆国に渡ったのは1979年だ。
その後の1982年に、藤圭子は宇多田照實と結婚し、
翌年、宇多田ヒカルを出産した。


1995年には、藤圭子は夫の照實と宇多田ヒカルの3人で、
「U3」のユニット名でインディーズでレコードを発売している。

現在は、
元夫の宇多田照實が代表取締役を務めるU3MUSICの役員を、
藤圭子は務めている。


藤圭子は、
宇多田一家の音楽活動およびそのサポート業務を行っている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ETC購入体験
posted by ちほりん at 12:41| Comment(0) | 藤圭子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright© by離婚&再婚事情All rights reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。